ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)おすすめエステサロンはキレイモ!

ハイジニーナ脱毛

20代の女性を中心に、50代の女性まで幅広い年代の女性に圧倒的なシェアを誇っているのがキレイモ。
学割や乗り換え割引などをおこなっている、使いやすい脱毛サロンです。キレイモの豊富なメニューの中で、特に人気が高いのがハイジニーナ脱毛。見せたくなる素肌を、今からつくることができます。

 

キレイな娘必見、ハイジニーナ脱毛とは?

 

ハイジニーナ脱毛とは、VIO脱毛と呼ばれている脱毛の種類。ビキニラインやヒップライン、デリケートラインを隈なくキレイに脱毛する、キレイモお得意のコースです。

 

ハイジニーナ脱毛をおこなっておくことで、水着やショーツを履いたときでも、自分のボディに自信をもつことができます。彼氏と温泉デートに行く前に、海外旅行に行く前に、しっかりケアしておきたい注目の箇所です。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

全身脱毛だから、ボディ全体がキレイに

 

ハイジニーナ脱毛と同時に済ませておきたいのが、腕や足の気になるムダ毛。キレイモでは忙しいあなたのために、全身脱毛コースも提供中。

 

コースの中にはデリケートゾーンのケアもできるハイジニーナも含まれているため、安心して施術を受けることができます。腕や足のほかにも、もみあげや乳首のまわり・おへそ・あごの部分など、自分ではケアしづらい箇所もプラスされているため、通うたびにツルツルの魅力的な素肌になれます。

 

キレイモの魅力はほかにも…?

 

カウンセラーに相談できる

 

キレイモには専任のカウンセラーさんがいます。素肌のトラブルや体調の変化について気軽に相談することができるため、脱毛初めてさんにも優しい環境になっています。

 

プロのアドバイスを受けられるため、クリニック気分で優雅に通うことができますよ。

 

あったかジェルを使用

 

キレイモでは、脱毛時のストレスを徹底的に軽減。ハイジニーナ脱毛のときも、ヒンヤリ感の強い冷却ジェルは一切使いません。

 

体温と同じ温かいタイプのジェルを用いるため、施術時のイライラを解消してくれます。ユーザー思いの優しい気配りを実感できるのも、キレイモならでは。通うのが楽しくなる脱毛サロンです。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

キレイモのハイジニーナ脱毛口コミ体験談

 

通ってよかった全身脱毛サロンとして人気が高いのが、キレイモ。今回は実際に通っている方の体験談とレビューをご紹介します。サロン選びのヒントにしてみてくださいね。

 

ハイジニーナ脱毛をおこないました。

 

生まれつき剛毛タイプの私。ムダ毛が気になり、レジャーに出かけてもビキニ姿になるのに抵抗がありました。先日友だちから紹介してもらったキレイモでVIO脱毛に挑戦しました。

 

鳥肌のようなブツブツがキレイに消え、どこから見られてもキレイなデリケートゾーンに。値段も安くて、通う価値はあると思います。

 

彼に「キレイだね」って褒められました。

 

Vラインの毛量がとても多くて、それまではカミソリとハサミで処理していました。肌荒れで湿疹ができるようになり、困った末に駆け込んだのがキレイモ。

 

カウンセラーの方が肌の状態を診断してくれ、無理のないコースをおすすめしてくれました。月に2回ほどのペースで通いましたが、わずか数回で見違えるようなボディに。悩みの湿疹やブツブツも消え、キレイなビキニラインを手に入れることができました。

 

最近お付き合いを始めたばかりの彼氏にも「キレイにお手入れしていて、女の子らしいね」と褒められました。個人的に女子力が高まった感じ、とっても嬉しいです。

 

痛みがなく、優しい施術です。

 

ハイジニーナ脱毛は痛いものだと、勝手に思っていました。キレイモの施術は前処理をきちんとおこなってくれるため、痛さや辛さはほとんどありません。

 

機械をあてるときの痛みは、ピンセットで優しく引っ張るくらいのチカラ加減。決して痛みに強い方ではない私でも、十分たえられるレベルです。

 

接客してくれるスタッフの人も、感じがいい人が多い印象。おしゃべり過ぎず、かといってぶっきら棒過ぎないので、疲れることはありません。気持ちよく施術を受けることができました。

 

相談しながら決められます。

 

ハイジニーナ脱毛をおこないましたが、デザインや施術の内容を丁寧に確認しながら進められるので、とても良いです。

 

施術が終わったあとも「大丈夫ですか?」と声かけしてくれるなど、なかなかのレジェンド対応。予約がたまに取れない時間があることが不満ですが、施術そのものには、とても満足しています。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

ハイジニーナを目指すための第一歩は1回目の脱毛を乗り越えること

かゆみの原因となる蒸れを防いだり、清潔感を保ったりするためにハイジニーナを目指す女性が増えています。自己処理で綺麗にお手入れすることは難しいため、脱毛のプロの手を借りる人がほとんどです。脱毛経験がない人にとっては恥ずかしかったり怖かったりと不安が多いものですが、1回目の施術が終わるとその不安が軽減される場合が多いです。脱毛サロンや美容クリニックで施術を受けることができます。目的や予算に合わせて施術場所を選ぶことが大切です。

 

ページトップ

 

 

脱毛途中はチクチクするがメリットのあるハイジニーナ

アンダーヘアが全くない状態のことをハイジニーナと言います。脱毛サロンに通う女性が増えてきたことから、アンダーヘアのお手入れに注目が集まっています。一度の施術で完璧に処理をすることは難しく、回数を重ねて処理を行う必要があります。お手入れの途中段階では中途半端に残った毛がチクチクすることもあります。しかしそれを乗り越えてお手入れを続けることで綺麗に処理することができます。ハイジニーナのメリットは蒸れにくく、清潔に保てることです。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛の利点についての説明

アンダーヘアの全てをなくしてしまうハイジニーナ脱毛の最大の利点は、デリケートゾーンのにおいやムレがなくなることです。毛がないため、雑菌が付いて繁殖し、においを発生させることもなく、高温多湿によるムレも解消されます。また、小さいビキニやTバックでも毛がはみ出ることがないので、様々なファッションを楽しめるという利点もあります。そして、シェービングといったアンダーヘアの自己処理が不要になる点も、ハイジニーナ脱毛の利点の一つといえます。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナと白髪の関係とは

ハイジニーナにしたいと考えた時、サロンや医療機関での施術の多くは白髪には反応しません。そのため、白髪が生え始めたらなるべく早めに施術を受けるのがおすすめです。サロンや医療機関で行われる施術は毛の黒い部分に反応させる仕組みになっているため、白髪には反応しないのが一般的です。ハイジニーナにする理由が将来の介護の為という方はなるべく早めに施術を受けておくことで備えになります。サロンや医療機関で相談すると良いでしょう。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛をする時に埋没毛の扱いはどうなる

埋没毛があるとハイジニーナ脱毛が出来ないのではと思う人も多いものですが、これは状態によるので一概に出来るとも出来ないとも言えません。
薄いものであれば受けることが出来ますが、出来ないものとしてははっきり見えるぐらいに目立つ埋没毛であったり、毛穴が炎症している場合には出来ません。
また、埋没毛というのは肌の状態が悪い時に出来やすいものでもあるため、毛そのものよりも肌の状態によって断られることもあることを覚えておきましょう。

 

ページトップ

 

 

マツコ会議で紹介されたハイジニーナってなに?

マツコ会議で紹介されたハイジニーナとは、アンダーヘアを全て処理し全くの無毛状態にすることです。
日本人が考える脱毛は、人から見える部分の腕・足・ワキが主ですが、外国などは脇の処理よりアンダーヘアは手入れするという人も多いようです。
最近は日本でもアンダーヘアーのケアをする人も増えてきました。ケアをする理由に衛生面というのがあります。
アンダーヘアがムレて雑菌が繁殖し、臭いや痒みが出てくるのを防ぐ意味もあります。
しかし全て処理せずに、少しだけ残す事も可能です。その場合は温泉でも気にする必要はありません。
逆に手入れされたアンダーヘアは、これからは見えない部分までケアしていることを意味するかもしれません。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ディオーネでハイジニーナのお手入れ脱毛

ハイジニーナのお手入れは自分で行うことが難しく、プロの手を借りる女性がほとんどです。脱毛サロンや美容皮膚科などで施術を受けることができます。ディオーネでは様々なプランが用意されています。必要な箇所のみ施術を行う部分脱毛のプランや、全身まるごとお手入れをする全身脱毛プランなどです。自分の悩みや目的、予算などを加味しながらプランを選ぶことが大切です。ハイジニーナを目指すことで蒸れによるかゆみを防いだり、清潔な状態に保ったりすることができます。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナとブラジリアンの違いはあるのか

VIO脱毛を考えているとハイジニーナとブラジリアンの違いは何かで困るかもしれません。これらはほぼ同じと言って良いでしょう。どちらも一般的にはVIOのムダ毛をすべて無くしてしまうからです。海外ではこれをブラジリアンと呼び、日本ではハイジニーナと呼ぶことが多いです。ただし、一部ではIラインのムダ毛を残すことをブラジリアンと呼ぶこともあります。一部で言われているだけですので、どちらもVIOのムダ毛を全て無くすと理解した方が良いでしょう。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

VIOやハイジニーナ脱毛をして後悔することはあるのか

VIOやハイジニーナ脱毛をして後悔することは無いのかと心配な人も多いことでしょうが、そのようなときには失敗したと思える状況を考えるのが良いでしょう。
大事なところを脱毛して後悔するのは、綺麗にしすぎたというものがあげられます。
特に性器周りはあまりつるつるだと逆に恥ずかしくなってしまうこともあるので、その時の勢いで完全に脱毛をしてしまわないほうが良いかも知れません。
脱毛しすぎが後悔の一番の現任になるだけに、この辺を抑えておけば失敗する可能性は低くなります。

 

ページトップ

 

 

40代でハイジニーナは無駄?

40代で今更ハイジニーナをするのは無駄だと考える人もいるかも知れませんが、はっきり言って都市は関係ありません。
綺麗になりたいという気持ちに年齢は関係ないですし、ハイジニーナの利点は綺麗になるだけではありませんから、何歳であろうと受けたいと思えば受けてみればよいのです。
綺麗になる以外の利点としては、衛生さが保たれやすくなり、かぶれやあせもができにくくなったりするなどありますから、これらの効果を期待して受けるだけの価値は十分にあるのです。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

湘南美容外科のハイジニーナは粘膜ぎりぎりまで施術可能

先日湘南美容外科に行った友人から聞いた話ですが、ハイジニーナの施術は粘膜ぎりぎりまで施術が可能ということで、私も施術に行く予定です。現在通っているところは粘膜ぎりぎりのところまでやってくれないので全照射をしてもIの部分が生えてきてしまいます。湘南美容外科は出力が低めなので痛くないと評判ですし、照射範囲もかなりきわどいところまでやってくれますので施術が丁寧で数回通うとかなりムダ毛が気にならなくなると評判です。

 

ページトップ

 

 

人気タレントの間でもハイジニーナが人気

人気タレントやモデルの間で、ハイジニーナの施術が流行しています。人気モデルがワックス脱毛のお店を経営していることは知られていますが、そのサロンに通っているモデルの多くがハイジニーナの施術を受けています。受けるメリットとしては水着を綺麗に着こなすことが出来たり、生理や夏場の蒸れが無くなって快適に過ごすことが出来る事です。欧米の女性の多くがハイジニーナの施術を受けていることも日本のタレントの間で流行している理由と言えます。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナでは毛根を処理するため痛みもある

ハイジニーナ脱毛では、清潔を保てる点や水着や下着などでムダ毛を気にせずに済む点などが挙げられます。ただし、部位的に脱毛をすると痛みを伴うこともあり、医療レーザー脱毛、光脱毛をする場合には、毛根の毛母細胞を熱処理することになるため、痛みを感じることになるでしょう。
ハイジニーナならきれいな状態を保つことができいろいろとメリットがあるため、近年では流行りの傾向もあります。ムダ毛処理に手間がかかる、蒸れなどに対して対策をしたい場合には検討してみましょう。

 

ページトップ

 

 

どれくらいハイジニーナ脱毛すべきか、自分の好みでOK

ハイジニーナ脱毛には色々な利点があります。デリケートな部分を無毛状態にすれば、普段のムダ毛にかけている費用と時間が丸ごとゼロになります。更にハイレグや色香が漂う過激なデザインのビキニや下着などが愛用可能になります。どれくらいハイジニーナ脱毛をするかは個人の自由です。

 

欧米の女性陣は文字通りムダ毛を一本残らずハイジニーナ脱毛することが多いようですが、日本人女子には少し敷居が高いかもしれません。ほんの僅かな体毛を残す、完璧に脱毛するかは自分の好みで決めましょう。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ローラさんもコマーシャルしているハイジニーナって?

ローラさんのCMでハイジニーナのことを知った人も多いと思います。ハイジニーナとは、女性のデリケートゾーンを脱毛して綺麗にすることで、ビキニの水着を着るためにする人も沢山います。専用のサロンで行うこともできますし、家庭で行うこともできます。流行のブラジリアンワックスもその一種です。アンダーヘアが見えなくなるため、大胆なビキニも着ることができますし、デリケートゾーンを美しく清潔に保つためにも行いたいものです。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナにするための全照射の回数

ハイジニーナにするためには全照射をクリニックやエステで繰り返す必要があります。私はこれまでに3回ほど施術をうけましたが、かなり薄くなったものの、なかなか無毛という状態には程遠いです。回数は6回程度受けると良いと医療機関で言われましたが、確かに3回では多少薄くはなりましたし毛は細くなりましたが、Iの部分が事前に言われていた通りしぶといです。回数は人によって適したものが異なりますので、毛の量や質に合わせるのが良いでしょう。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛が不妊の原因になるのではと心配な人は

ハイジニーナ脱毛をすると不妊になってしまうのではと思って躊躇っている人は、仕組みを知ることでその不安はなくなります。
無駄毛にだけ反応をする特殊な光を照射して熱を与え、その熱によって周辺の細胞を破壊する仕組みであるため、脱毛をしたからと言って不妊になるということはないのです。
ただし、妊娠は精神的なものもありますから仕組みを知らずに脱毛をして不安を持つと、それが原因で不妊になることはあるかも知れませんから、正しい知識を持っておくことは大切です。

 

ページトップ

 

 

流行のハイジニーナとは何か

アンダーヘアを自己処理するのは面倒です。近年では、ハイジニーナ脱毛としてVIOの脱毛をサロンで行う女性も増加傾向にあります。衛生面においてもハイジニーナは有効です。また、自己処理などの手間が省ける点などが流行のポイントでもあります。
ムダ毛などを気にしていた方などにもおすすめの方法です。ハイジニーナにしてしまえば、下着や水着などきわどいタイプのものであっても気にすることなく着こなすこともできるでしょう。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

プリートは、VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)の専門のサロンです。

プリートは「脱毛サロンとして16年の実績と16万人以上のご利用実績があります。
そして、その高い技術力から、最も効果の高いVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)NO.1に選ばれました。
お客様満足度は96.8%、施術満足度は96.6%、接客満足度は98.4%と高く、
全てのお客様のご満足と安心を最優先に考えています。
今なら創業17年キャンペーンとして、9月30日まで1回お試し5000円です。
まずは無料カウンセリングからお試しいただきたいです。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナは学割のあるところがおすすめ

最近ハイジニーナの施術が流行していますが、学生の方で受けたいと考えている方は学割を利用して早めに受けておくことをお勧めします。ハイジニーナの施術を受けるメリットは、整理や夏場の群れがかなり解消されて衛生的に過ごすことが出来ます。生理の度にかぶれたりかゆみが出やすいという方にも適していますし、水着や薄着の季節にも快適に過ごすことが可能です。学割はクリニックやサロンによって異なりますが多くのところで導入しています。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

メンズのハイジニーナはゴリラクリニックがオススメ

メンズ専門のゴリラクリニックでは、メンズのアンダーヘアを脱毛することができるのでもちろんハイジニーナになることができます。ここのクリニックのスタッフが男性となっているため、陰部周辺の脱毛に関しては全て男性スタッフが対応してくれるので恥ずかしさがありません。またアンダーヘアの脱毛には、3種類の麻酔を使うことで痛みを極限まで抑えることが可能になっていますので、それによって痛みをほとんど感じないで施術ができます。

 

ページトップ

 

 

ワックスシートでハイジニーナにするのが人気

ハイジニーナにするときに意外と便利なのが、ワックスシートです。一般的には脱毛サロンや医療機関で施術を受けるのが人気ですが、他人に見せるのが恥ずかしいという方にはワックスシートが最適です。通販などで簡単に買うことが出来ますし、自分で施術をすることが出来ますので好きな時に他人に見られずにできるのが特徴と言えます。天然成分が配合されているものを使えば肌にも優しいですし、繰り返し使うことで徐々に毛が薄くなる点が人気です。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

微調整可能なハイジニーナ脱毛で薄くする

デリケートな部位のハイジニーナ脱毛は、施術そのものにもいろいろ悩みや抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。ハイジニーナは腕やワキのように毛を1本残らずきれいさっぱり脱毛することも可能ですが、薄く毛を残すことはもちろん、毛を細くしたり、毛の生えている部分の形を整えたりといった微調整もできるのです。お手入れをすることによって、いろいろなファッションが楽しめたり、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナの日本での割合はどれぐらいか

ハイジニーナとは、股間の部分の脱毛のことをいます。主に女性が行っているものですので水着など起きた時に無駄毛がはみ出ないようにしているのがポイントになります。
では、日本におけるハイジニーナの割合はどれぐらいになるかが問題になりますが、およそ2割から3割ぐらいと推定できるでしょう。たいていの人は、肌を露出した時に目立ちやすい足や腕などの無駄毛を脱毛しようとします。水着を着てムダ毛を抜く人はそれほど多くはありません。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

スキンケアがとても楽になるハイジニーナ

アンダーヘア部分をツルツルにできるハイジニーナを受けると、スキンケアがとても楽になります。カミソリなどで自己処理をしている人たちは痒みや乾燥などに悩まされますので日々のお手入れがとても大変ですし、処理をしてもすぐに再生してしまいますので、皮膚を傷める可能性が高くなります。ハイジニーナを受けると理想的なツルツルの状態になりますし、再生をストップさせることができますので、お風呂上りに軽くスキンケアを行うだけで十分です。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナにする前に電気シェーバーで剃るのがおすすめ

ハイジニーナにするなら、電気シェーバーで剃ってからサロンに行くのがおすすめです。ハイジニーナにするためには事前に自己処理しておく必要があるサロンがほとんどですし、医療機関やエステでは施術の前にスタッフがシェービングをしてくれるところもありますが、有料のところもありますので事前に電気シェーバーで剃っておくのが良いでしょう。電気シェーバーなら綺麗に剃ることが出来ますし、石鹸などをつけなくても肌に負担がありません。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ビーエスコートのハイジニーナ脱毛の特徴は

ビーエスコートでハイジニーナ脱毛をしようとしている人が覚えておきたいこととしては、安さを求めるのであればあまり向いていないということです。
他の同様の店と比較をすると割高の傾向にあるので、価格を第一に考えるのであればビーエスコートは候補から外れてしまいます。
しかし、価格よりも品質を優先したいと考えるのであれば、質の高い施術を受けることができ満足できる効果を期待することができるので、お金よりも効果を重視するならビーエスコートはおすすめの店と言えるでしょう。

 

ページトップ

 

 

ミュゼのハイジニーナを受けた場合の経過

色々なサロンでハイジニーナを受けることができますが、ミュゼはその中でも人気です。実際に受けた場合の経過は、照射を行ってからすぐに抜けるわけではなく、10日くらいが経つと自然に抜け落ちます。しかし、その後は今まで通りの状態で再生してきますので数回の施術を受けることなり、大体3回目を受けた頃から明らかな変化を実感できます。3回程度でも自己処理は楽になりますが、12〜14回ほど受けるとツルツルの状態になります。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛をセルフでするには

今人気のハイジニーナ脱毛でデリケートゾーンをきれいにしたいと思う女性が増えています。しかし、お店に行くのは照れくさいし、お金もかかるので自分でできるならばその方がいいと思う人も多くいます。セルフでハイジニーナ脱毛をする時、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いていくのは肌への負担が大きくお勧めできません。お勧めなのは脱毛クリームを使う方法とブラジリアンワックスと言われる方法です。ブラジリアンワックスは専用の脱毛ワックスを塗った後で脱毛シートをはり、それを剥がすことで脱毛をします。どちらも肌への負担はあまりないのですが、アレルギーなどの心配はあるので、パッチテストを行った後に実行します。

 

ページトップ

 

 

グラビアモデルがハイジニーナ脱毛を行う理由

グラビアモデルの方は、水着や下着などで際どいカットの写真を撮られることがよくあります。この際、アンダーヘアが写真に写ってしまったり、下着の上から透けて見えたりすると問題となることがあります。そのため、アンダーヘアを処理されることがありますが、その際にハイジニーナ脱毛を選択されることが多いです。

 

グラビアモデルの方がハイジニーナ脱毛を選択される理由としては、根本から抜き取る対処方法であることがあげられます。剃りあげる処理法法であれば、剃り漏れの心配があります。また、毛が早く再生し何度も処理をしなければならなくなります。よって、ハイジニーナ脱毛を選択されることが多いです。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ツルツルの理想的な状態を作れるハイジニーナ脱毛

よくハイジニーナ脱毛とVIO脱毛は混同されますが、VIO脱毛は一部分を残して毛量を減らしたり形を整えたりする施術であり、ハイジニーナは全てのムダ毛をなくす方法です。ツルツルの状態を理想としている人におすすめの施術であり、通気性が良くなりますのでとても衛生的です。ファッション目的というよりも、衛生面やデリケートゾーンの悩みを解決するために利用する人が多く、実際に受けた人たちの満足度はかなり高いといわれています。

 

ページトップ

 

 

シェービングでハイジニーナはお勧めできません

自分で処理することができ比較的時間もかからないシェービングですが、ハイジニーナをそれで行うことはお勧めではありません。デリケートな部分であり肌トラブルが起こりやすく、危険を伴うこともあるでしょう。それに、処理した後のチクチクする煩わしさもありすぐにまた生えてくるのでこまめなケアが必要です。繰り返しシェービングすることで黒ずみや毛穴が目立つなど、他人に見せるわけではありませんが見た目が汚くなるのは不本意ではないでしょうか。自分でケアするにしても別の方法で、できれば脱毛サロンやクリニックで処理してもらうのがお勧めです。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

スキンエピのハイジニーナ脱毛の特徴

北海道にある女性専用脱毛サロンスキンエピでのハイジニーナ脱毛には、独自のオーダーメイドマシンが使用されます。用途に合わせた仕様なので、ハイジニーナのようなデリケートな部分でもほとんど痛みを感じることなく済みます。1回ごとに料金が設定されていて、予定に合わせたプランが立てやすいです。そしてV・I・Oの基本的な部位が全て対象となっています。施術時間は機械の影響もあって短いので、スムーズに進められます。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナにするならヒートカッターがオススメ

ハイジニーナという言葉を聞いたことがない人もいらっしゃいますので、まずは用語の説明から入ります。ハイジニーナは、簡単に言いますとアンダーヘアが全くない状態のことを言います。アンダーヘアをしばらく放置してしまうとその部分が蒸れたりチクチクしたりしますので、定期的な脱毛処理が必要不可欠となります。その際に便利なのが、ヒートカッターという道具です。このヒートカッターは、熱線で毛を焼き切るムダ毛を処理する場合に使われます。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛はキレイモがおすすめな理由について

ハイジニーナ脱毛とは、アンダーヘアー脱毛の事で俗に言うVIOゾーンのムダ毛処理の事です。
ハイジニーナ脱毛を行うメリットは、水着のビキニからムダ毛がでなくなったり、男性受けを狙うなどの外見的な事だけでなく、生理中の蒸れの抑制効果なども期待できます。
キレイモのハイジニーナ脱毛のがおすすめな理由は、キレイモの脱毛施術では痛みが殆ど無くお肌に優しいので、VIOゾーンのようなデリケートゾーンの脱毛に適しているからです。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナ脱毛の男ウケは良いの?

ハイジニーナ脱毛をする時には、男ウケが良いのか気になるところです。
せっかく綺麗にしたのにウケがいまいちだったとなっては後悔してしまいますから、気になるのも無理はありませんが、基本的にはウケは悪くないと言えます。
男性の好みはそれぞれですから毛深いのが好きという人もいますが、多くの場合には綺麗な肌を好むのでハイジニーナ脱毛をして損をすることはないでしょう。
ただし、やりすぎて性器周りもつるつるにしてしまうと引かれてしまうこともありますから、その辺は注意が必要です。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナ脱毛をした場合の保湿について

ハイジニーナとは、アンダーヘアが全くない状態のスタイルのことです。
脱毛は特殊な光を肌に当てる為、毛穴や肌にも少なからずダメージがかかってしまいます。
敏感な部分なので、保湿がとっても重要です。
手持ちのボディークリームを塗ってもいいし、
専門に売られているジェルを購入して、本格的な保湿ができればよりベストです。
また、肌を清潔に保つことも必要ですが、
清潔が重要だからいって洗いすぎると、水分が失われてしまうので注意して下さい。
脱毛後の肌をすべすべに保って、ムダ毛も肌トラブルもない美肌を手に入れましょう。

 

ページトップ

 

 

実は男性に高評価、ハイジニーナにするメリットとは

ハイジニーナとは無毛の事であり、陰毛を綺麗に脱毛する事です。日本人女性には抵抗があるかもしれませんが、実はハイジニーナの状態は男性への受けが良好です。更に日々のムダ毛処理から解放されたり、体臭が出にくくなったり夏場の蒸れが緩和されたり、陰毛のはみだしを恐れる必要がないため、かなり大胆なデザインのランジェリーやビキニに挑戦することが出来ます。

 

女性側にもメリットがあり、男性側もツルツルの股間には清潔感と独特の色香を感じるため、ハイジニーナはまさに一石二鳥な事です。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナは海外では普通の事

日本では、まだハイジニーナが一般的だとは言えません。見た目だけでなく衛生的にもメリットが多く、やっておいた方が良さそうだとは分かっていても、やはり部位が部位なので思い切った行動に出ることができないのではないでしょうか。日本ではまだハイジニーナを行っている人が少数ですが、海外ではすでに普通の事でありそういった処理をしていない方が珍しいという国もあるようです。日本は湿度が高い季節もあり、昨今の猛暑で体も鬱陶しいと感じることが多いもの、そろそろハイジニーナも当たり前のケアになっても良さそうです。

 

ページトップ

 

 

ハイジニーナにすることで蒸れなく涼しい

ハイジニーナにすることで、いろいろと利点があります。清潔な状態を保ちやすく、蒸れなどの対策にもなるでしょう。アンダーヘアがあることで、夏場など汗をかきやすく、下着を通気性の良いものを使用してもどうしても臭いなどが気になるところです。
ハイジニーナで対策をすることで、ムダ毛をなくし、すっきりとした状態になることで蒸れをある程度防ぐことになるでしょう。アンダーヘアがあった時よりも涼しい状態を維持できます。

 

キレイモ公式サイトはこちら
通常

 

 

ハイジニーナの施術の残し方について

ハイジニーナの施術を受ける時に、残し方は流行や好みによって意見が分かれるところです。一般的にハイジニーナというのはデリケートゾーンのムダ毛を全てなくすことを指しますが、人によってはVの部分を少し残したりするケースもあります。生理の時に蒸れる感じが深いということで、IやOの部分は多くの女性が綺麗に毛をなくしたいと考えていますが、これは前から見えにくいということも関係しているとみてよいでしょう。サロンや医療機関で相談に乗ってもらえます。

 

ページトップ